ナビゲーションをスキップ:本文へ

  • ペットギャラリー
  • ペットの病気マメ知識
  • 動物病院施設検索
  • ぺとらぶショッピング
  • ぺとらぶって何?

デンタルケアをしていますか?ワンちゃんネコちゃんの健康のためには、お口のケアが大切!

デンタルケアとは

デンタルケアとは歯や歯肉のお手入れや病気の予防のことを言います。
3歳以上のイヌの80%以上が歯周病を持っていると言われているように、ワンちゃんのお口の中のトラブルは思った以上に多くあります。
デンタルケアが重要なのはお口の病気と体の病気は密接に関係することがあるからです。そのためワンちゃんやネコちゃんの健康のためにはお口のケアも重要なのです。

まずは唇をめくってお口の中を見て下さい!

まずは唇をめくってお口の中を見て下さい。あとは臭いをかいでみて下さい。
本来健康な状態なら、ワンちゃんの歯は真っ白で、歯肉はきれいなピンク色をしています。また、きれいなお口の中は臭いもしません。
もし、歯が茶色っぽかったり歯肉が赤くなっていたりお口の中が臭ったりした場合は注意が必要です。歯周病の可能性があります。

健康な状態ならツルツルきれい。 こんな状態は要注意!歯石がぎっしり!

歯周病とは?

「歯肉炎」や「歯周炎」を合わせて歯周病といいます。歯周病の進行が見られたら、早めに動物病院にご相談ください。

  • 歯周病とは…歯に付着した歯垢や歯石中の細菌により歯肉の炎症が起こります。
  • 初期の症状…歯肉の赤みも軽度で歯石もわずかに付着しているくらいの状態を歯肉炎と言います。
  • 症状が進行すると…

歯周病の治療

歯周病の原因は歯垢や歯石中の細菌ですので、まずは全身麻酔下での歯石の除去が必要です。
しかし、きれいになった歯に対して何も対策をとらないと歯石は数ヶ月で再度付着します。
そのため、歯石を除去した後は自宅でのデンタルケアが必要になります。
また、歯石の付着が軽度で麻酔をしてまでは…という方はまずはデンタルケアから試してみてもいいと思います。

自宅でできるデンタルケア

それでは、自宅でのデンタルケアにはどのような方法があるのでしょうか。
それぞれの子に合ったデンタルケアをご紹介いたします。

ケアのポイント

(1)嫌がるのを無理やりやると攻撃的になってしまうので無理にはやらない。 (2)まずはお口を触るところから。ご褒美をあげながらお口を触ることに慣れさせる。 (3)お口を触ることができる様になったらご褒美をあげながらブラッシングをする。

ブラッシング

ヒトと同じように歯ブラシと歯磨きペーストを使って歯を磨く方法です。
ブラッシングを嫌がるワンちゃんが多いので出来るようになるまでに時間がかかりますが、デンタルケアとしてはいちばん効果があります。

歯ブラシに歯磨きペーストを付けてやさしくみがきます

デンタルガム

デンタルガム

ブラッシングが難しいワンちゃんやネコちゃんにはデンタルガムをおすすめします。
ガムを噛むことで歯垢の付着を抑え、歯と歯肉の健康を維持します。

液体デンタルケア

液体デンタルケア

毎日の飲み水に少量加えるだけで手軽にケアができます。
ブラッシングが難しく、ガムも食べてくれないワンちゃんやネコちゃんにおすすめです。

ページの先頭へ